可視総合光線療法とは、治療用カーボン電極をアーク放電させることによる光(弧光)と輻射温熱を病態や症状に合わせ人体各部の素肌に直接照射する治療法です。

光の刺激と輻射温熱効果により、血行を改善させると共に新陳代謝を促し生体に備わっている自然治癒力を活性化させるように働きかけます。

また、多くの原因不明の難病に関与する異常となった免疫機能を調整する作用が期待できる治療法でもあり、さまざまな症状や病態の回復、改善、健康維持に役立ちます。

組み合わせるカーボンの種類によって様々な疾患に対応することができ、副作用の心配も無く、外傷、内科的疾患、不定愁訴など身体の不調の改善、軽減に幅広く適応しています。

コ ー ス 料 金
可視総合光線(10分~) 1,100円~